読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

ネックのリフィニッシュ(2)

楽器リペア・改造

Squierのネックのリフィニッシュの続きです。

 

このネックはFenderのロックペグをつけようとして挫折をして放置しました。元々ついていたペグとFenderのペグはピン2本で固定するタイプで、てっきり同じ規格かと思ったらピンの位置が微妙に違い、テンプレートを作らずに加工しようとして見事に挫折して今に至ります。

f:id:smeagol14:20150309175210j:plain

 

穴埋めはラミン棒と木工パテを使っています。パテはかなりヒケが出ます。

 

前回、スティキットロールでサンディングした後、生地調整をしてジェルカラーニスのパインを一度塗ったのが下の画像になります。

f:id:smeagol14:20150309175139j:plain

 

ググってみたらLegendのネックをジェルカラーニスのライトオークで再塗装した方がいて、ついつい私も真似して買ってみました。

f:id:smeagol14:20150309175152j:plain

 

サンダーのエッジで傷をつけた部分はこうなりました。元の画像がピンぼけで傷がわかりづらく、あまり変化はわからないかもしれません。(^_^;)

f:id:smeagol14:20150309175228j:plain

 

着色すると傷がついている部分がよくわかります。ここはまたサンディングをします。

f:id:smeagol14:20150309175239j:plain

 

ヘッドの下側もまだちらほらと傷が残っています。・・・ここはこれでいいかな。(ぇ

f:id:smeagol14:20150309175305j:plain

 

改めて、仕事でリフィニッシュをしているプロの皆さんは凄いと思います。

 

次はヘッドの表と裏の傷を消してから、指板の処理に入ります。塗装をやり直すか、汚れを落とすだけにするか、まだ悩んでいます。