読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

ガレージキットに手を出す(6)

 パトロクロスはこんな感じになりました。 

f:id:smeagol14:20150901192304j:plain

 

何回真鍮線のところが取れたかことか。(笑)

 

艦体の下のフィン?みたいなのの接着も心が折れそうになりました。 

f:id:smeagol14:20150901225250j:plain

 

逃避するためにカーチスの塗装を進めます。本体の色が黒と知ってびっくりして、あぁ、「紅の豚」のイメージが強かったんだな~と。そういうわけで、土台はインディブルーで塗りました。ここに限らず、下地処理というか、ヤスリがけって大事ですね。平面をきっちり平面にするとか、エッジを出すとか。

f:id:smeagol14:20150901210300j:plain

 

主翼水平尾翼などはゴールドなので、マスキングをして黒を吹きます。先にゴールドで塗ってから・・・というのもありでしょう。そもそも、塗りながら組み立てるべきでした。

f:id:smeagol14:20150901212508j:plain

 

プロペラとスピナー、フロート部分も黒で吹いて乾かします。

f:id:smeagol14:20150901221213j:plain

 

乾燥後、プロペラをエナメルのシルバーで塗ります。エナメルは筆塗りしていて楽しいです。

f:id:smeagol14:20150901223627j:plain

 

パトロクロスの方は艦体横の溝みたいなところを赤く塗ったりした後、トップコートをかけて完成ということにしました。

f:id:smeagol14:20150901225210j:plain

 

まぁ、こんなもんでしょう。台は黒く塗った後、墨入れの要領でシルバーとグレーを混ぜたものを流し込みました。

f:id:smeagol14:20150901225334j:plain

 

 銀河英雄伝説の艦船模型を作るコツとしては、

  • 本体のメタルパーツを取り付ける部分はきっちり整形する。
  • 艦尾の横に伸びるアンテナはメタルパーツだけでなく本体にも穴あけすれば強度が確保できる。
  • ↑のアンテナの作業をしてからフィンの取り付けと整形は行う。
  • 真鍮線やエッチングパーツを取り付ける下穴は慎重に開ける。やや深めに感じられるくらいでもいい。
  • 塗装するために資料は漁れるだけ漁るべき。けっこう悩みます。(笑)

 カーチスが完成したら、イエローサブマリン秋葉原店の店員さんの厚意でパーツが揃ったストームトルーパーの製作に戻ります。