読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

Italia Guitars Mondial(1)

新宿にある中古&ヴィンテージギター専門店SMASH HITSというお店に行って、ついつい買ってしまいました。

 

Italia GuitarsのMondialというモデルです。Mondial Classicというモデルは某アニメで使われて有名ですね。

f:id:smeagol14:20151024224656j:plain

 

ピエゾと普通のPUを分けて出力できるのも魅力ですが、私にとしては「どうすれば分解できるんだろう?」という好奇心が一番物欲を後押ししました。(笑)

 

ビザール感あふれるヘッド。ペグのボタンがホワイトパールなのは良いですね。ナットはグラフテックで、個人的には白い方が似合うような気がします。

f:id:smeagol14:20151024224705j:plain

 

ヘッド裏。ペグは斜めに取り付け用のネジ穴を開けるタイプのロトマチック。

f:id:smeagol14:20151024224714j:plain

 

インレイはちょっと凝ってます。私はポジションマークはなくて良い派です。サイドにあれば十分。

f:id:smeagol14:20151024224739j:plain

 

謎のネックジョイント。ボディは裏側がアガチス、表側が樹脂になっていて、どうすれば剥がせるのか気になってます。

f:id:smeagol14:20151024224722j:plain

 

ボディエンド側にはピエゾ用のバッテリーボックスが。

f:id:smeagol14:20151024224730j:plain

 

コントロールは上2つがピエゾのEQでセンタークリックのポットが使われてます。下はPUセレクター、マグネチック用のボリュームとトーン、ピエゾのボリュームになってます。ブリッジ内にピエゾが内蔵されてます。

f:id:smeagol14:20151024224749j:plain

 

ジャックは2つあります。 

f:id:smeagol14:20151024224758j:plain

 

試奏してみた感じだと、ピエゾとマグネチックの音量差が割とあり、ピエゾもちょっとアコースティックらしさは感じられないかな~と。配線をやり直したり、コンデンサーを変えることでどれだけ化けるのか楽しみです。

 

次回は分解に挑みます。