Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

レスポールのリフィニッシュ(1)

 いきなり、再塗装を頼まれました。モノは謎のレスポールです。

 

持ち主曰く、前の持ち主が塗装を剥がしてそのままにしていたんだとか。今のままでも十分にいけてます。これをカスタムらしく黒にというのが今回の依頼。 

f:id:smeagol14:20151206213032j:plain

 

裏側。塗装を剥がした後にニスを塗ったのでは?と思ってます。

f:id:smeagol14:20151206213047j:plain

 

Gibsonロゴは後からつけたもので、元々はGrecoだったそうです。今回はヘッドのトップには手を付けません。

f:id:smeagol14:20151206213140j:plain

 

裏側。ペグはかなりしっかりしてました。

f:id:smeagol14:20151206213124j:plain

 

ボディの裏側。バインディングの黒い部分はサンディングで復活するといいな~

f:id:smeagol14:20151206213058j:plain

 

トップ。木目は本物なんでしょうか? いずれにせよ、全体的にサンディングはします。

f:id:smeagol14:20151206213201j:plain

 

今のところ、YAMAHA FGの修理?が先なのでそれをやって、これのリフィニッシュはその次ですかね。Ibanezエレアコのリペアは・・・後回し。

 

工程としては

  1. 分解
  2. クリーニング(エスカッションとかペグとかも)
  3. サンディング
  4. 塗装

という具合になるでしょう。問題は塗装のやり方です。未塗装のものならウッドダイで着色してExotic Oil Gelかジェルカラーニスのクリアで仕上げますが、塗装済の場合、プライマーやシーラーの層まで削らないとこの手法は使えません。

 

となると吹き付けで塗るわけですが・・・あまり好きじゃないんですよね。完成後の手触りが特に。

 

まぁ、とりあえず、暇を見てサンディングをしていきます。#180から#2000まで順番にかけていきます。