読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

ピックアップ交換(3)

楽器リペア・改造

 ついつい、買ってしまいました。 ドラゴンクエストビルダーズ

f:id:smeagol14:20160129134648j:plain

 

久々にハマりそうです。足が治るまではアレフガルドの復興を頑張ります。

 

あと、これも買いました。 

f:id:smeagol14:20160128123759j:plain

 

さて、本題はピックアップの交換です。今回はこれ。 

f:id:smeagol14:20160129104012j:plain

 

イケベ楽器に行って店員さんに聞いたら、外側がクリーム色のゼブラはリバースゼブラで、カスタムオーダーの扱いになるんだとか。PRS SE Custom24用のPAF Masterは再来月の末くらいに入荷するそうです。orz

 

それならIbanez S621のピックアップを交換しようと思い、店員さんに聞いたら

 

  • DuncanのSentientは売り切れでしばらく入荷しそうにない。
  • Crunch LabのFスペースは在庫なし。

 

それなら・・・と買ったのはこれ。(中身は最初に載ってたやつです)

f:id:smeagol14:20160129104641j:plain

 

Dream TheaterのJohn Petrucciのギターに載せるために作られたそうです。一応、アルバムはほぼ持ってはいるものの、ファンというわけではありません。

 

全体像。あまり変化はありません。

f:id:smeagol14:20160129104002j:plain

 

配線はほぼそのままですが、ハイパスだけ追加しておきました。

f:id:smeagol14:20160129104232j:plain

 

IlluminatorはNeck側もBridge側もTrebleよりもMidとBassが強めらしいので、とりあえず付けてみました。トーンのコンデンサーは元々ついていたセラミックをそのまま使ってます。

 

交換してみた感想は

  • 思ったより高出力。
  • 最初についていたQuantamより高音域が心地よい。
  • とにかく綺麗に歪む。
  • クリーンもかなり良い。(甘さとかはあまりなし)
  • ニュアンスは出しやすいほう。

満足度は、こないだ3号機に載せたBartoliniの方が上かな~。でも、ピックでギターを弾く方(ほとんどがそうかw)ならIlluminatorの方が扱いやすいでしょう。

 

次は少し時間を空けて、Epiphone ES-339のピックアップでも交換してみます。