Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

ウクレレ作り(1)

いきなりですが、ウクレレを作っています。初の箱物です。

 

今までセットネックに手を出したこともないので、ネックがついた状態で生地調整を始めるのは新鮮というか何というか・・・

 

とりあえず、削りすぎないよう注意しながら#240から#1000までヤスリをかけていきました。

f:id:smeagol14:20160206143139j:plain

 

ボディに関してはまぁまぁうまくいったような気がします。ネックの接合部がやはり面倒でした。

f:id:smeagol14:20160206143207j:plain

 

ヘッドはエボニーの突板を貼りたいですが、やめときます。

f:id:smeagol14:20160206143146j:plain

 

ネックはマホガニーらしいです。前にリフィニッシュしたSGとは何か違うような気がしました。まぁ、木目が似ていれば種類が違ってもマホガニーと表記する世の中なので気にしないことにします。

f:id:smeagol14:20160206143155j:plain

 

サンディングが終わったら着色します。例によって例のごとく、BriwaxのWood Dyeを使います。今回は余ってるジャコビアンオークを使います。

f:id:smeagol14:20160206152502j:plain

 

材が薄いので、けっこう気を使いました。ボディがばらばらになったら、それはそれでネタにはなりますが。

f:id:smeagol14:20160206164040j:plain

 

ネックは、コリーナに似てます。小さい棘みたいな毛羽立ちが出ました。数回着色して乾燥させた後、#400で優しくサンディングをしました。

f:id:smeagol14:20160206154033j:plain

 

ポジションマークを埋めようとしたら、1ミリ以上出っ張ってしまったため、模型用のモーターツールで削りました。

f:id:smeagol14:20160206165929j:plain

 

ほんの少し出っ張るくらいまで掘った後、ポジションマークを瞬間接着剤で接着して、マイクロセラブレードでポジションマークだけ削った後、神のヤスリの#400で表面を均します。こういう作業はフレットを打つ前にすべきでした。

f:id:smeagol14:20160206171812j:plain

 

今回、テールピースとブリッジを分割して、ブリッジはフルアコのようにするため、エボニーを加工していきます。ドリルで穴を開けてから半分にして~ってのが楽かな?

f:id:smeagol14:20160206135409j:plain

 

今回のウクレレは友人への誕生日プレゼントとして作っています。はたして、間に合うのでしょうか。

 

続く。