読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

ウクレレ作り(3)

ウクレレ1号機

相変わらず友川カズキにはまってますが、チャットモンチーも聴いてたり。歌詞を書いていたドラマーはとっくに脱退しているようで残念。


チャットモンチー - シャングリラ - Budokan [HD]

 

バンドやりて〜な〜。「お前はパワーコード弾いてろ」とか言う人がいないバンドでギターを弾きたいです。何故かいつもベースとかドラムとかに回るんで。

 

さて、ウクレレの続き。

f:id:smeagol14:20160213192027j:plain

 

の前に、使ってる道具の紹介をば。今回、ヘッドや指板の修正に使った”神のヤスリ”。水研ぎもOKで厚みがいろいろあります。なかなか便利です。

f:id:smeagol14:20160214103823j:plain

 

そしてマイクロセラブレード。下の白いのがそうです。上は普通のデザインナイフ。

f:id:smeagol14:20160214103915j:plain

 

マイクロセラブレードを使うメリットは深くえぐってしまうことや手を切ることがないこと。ピックガードのバリ取りなんかでも使えるんじゃないでしょうか。金属は無理ですが。

 

さて、ウクレレの方は、ブリッジとテールピースを分けるのはやめました。弦のテンションが稼げないからです。Les Paulにしろ、フルアコにしろ、ネックに角度がついてますからね。StratcasterやTelecasterみたいな角度でネックを接着してしまった以上、裏通しにでもしないとダメ。

 

なので、付属品のブリッジをつけることにしました。今回はホスコのキットを使ってますけど、ブリッジはそのままではネジがはまらなかったり、ちょっと不親切な気がします。

 

今回も例によって例のごとく、Naked Guitar Worksさんにお世話になりました。ちゃんと依頼するわけでもないのに一時間くらいいたような。今度、菓子折りでも持って行かないとな。

 

ブリッジの取り付けは、まずマスキングテープで目印を作ってからネジ穴を瞬間接着剤で固めます。バスウッドボディのギターのピックガードやストラップピンのネジ穴にも効果的です。ちなみに金属用がおすすめらしいです。私は適当にやってます。(笑)

f:id:smeagol14:20160213192658j:plain

 

瞬間接着剤を塗っては空気を吹き込む〜という作業を繰り返した後、ちょっとゆるくしたタイトボンドでブリッジを貼り付けます。

f:id:smeagol14:20160213192615j:plain

 

ウクレレの場合、綿棒を突っ込んでる部分のふき取りが大事です。弦が引っかからなくなります。

f:id:smeagol14:20160213193239j:plain

 

テープを剥がしてクランプで固定したら24時間放置します。

f:id:smeagol14:20160213193516j:plain

 

19日に間に合うのでしょうか。。。