読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

金属パーツのくすみ取り

楽器リペア・改造

たまにはセミアコでも弾くか~とEpiphone ES-339を出してみたら・・・

f:id:smeagol14:20160306170155j:plain

 

ピックアップカバーの表面が曇って?ます。指でこすっても落ちません。曇りではなく、くすんでいるんですね。

 

※メッキでなければ、スクラッチメンダーなるものが使えるみたいです。 

FERNANDES 946 Scratch Mender

FERNANDES 946 Scratch Mender

 

 

そんなものがあるとは知らずに、スポンジヤスリで磨いてしまいました。ヤスリを使うなら2000番くらいが良いでしょう。ウルトラファインを使ったのは失敗でした。orz

f:id:smeagol14:20160306170624j:plain

 

やっちまった~と少々凹みながら、弦を張り直します。今回は音楽仲間からいただいた011~049のセットを使います。 

f:id:smeagol14:20160306172256j:plain

 

最近、009~のセットを使うことが多いからか、チョーキングがしづらいのなんの。 とりあえず、これにて作業は完了。

f:id:smeagol14:20160306172302j:plain

 

今回のように、ヤスリで磨いたままではまたくすみが出て錆る可能性が非常に高いと思われるので、そのうちスクラッチメンダーとサーフェイスプロテクターを買ってみます。

 

FERNANDES 956 Surface Protector

FERNANDES 956 Surface Protector

 

 

このギターにつけたPlanet Wavesのロック式ペグはなかなか良いです。弦の余分な部分を勝手に切ってくれます。 

f:id:smeagol14:20160306172315j:plain

 

今回は6弦だけ切れませんでしたが、切れるまでペグを回してからチューナーで合わせれば問題ありません。

 

このギター、Bigsbyをつけても面白い・・・いやいや、買っちゃだめだ買っちゃだめだ。