読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

ピックアップ交換(4)

楽器リペア・改造

確定申告やら何やらでバタバタしていたら、オーダーしていたリバースゼブラのDimarzio PAF Masterが届きました。今回もイケベ楽器店にお世話になりました。

 

外側がクリーム色になるのがリバースゼブラらしいです。

f:id:smeagol14:20160312092253j:plain

 

厚みはいたって普通なので、どんなギターでも載せられるでしょう。

f:id:smeagol14:20160312092351j:plain

 

上がPU付属のネジとバネ、下が元々ついていたものです。今回はネジはPU付属のものを、バネは元々ついていたものを使います。

f:id:smeagol14:20160312101351j:plain

 

交換はこのギター(PRS SE Custom24)の場合、トグルスイッチにホットとコールドの線をはんだ付けするだけです。最近のはトグルではないですな。

f:id:smeagol14:20160312092937j:plain

 

このギター、ノイズ対策がされているようで中途半端になってます。導電塗料の塗り忘れがありますし、アースがきっちり落ちてません。PUキャビティからのアースも落ちてません。本当に中途半端です。

f:id:smeagol14:20160312093011j:plain

 

今回はノイズ対策はやり直さず、後日またきっちりとやることにします。

 

PUの取説を見ていて、ボリュームポットは500kを、トーンポットは250kを推奨すると書かれているのに気付きました。ぜんぜん知りませんでした。ちょうどいくつか余っているので、つけてみることにします。 

f:id:smeagol14:20160312095226j:plain

 

このギターのブリッジはフローティングにするため、布を挟んでおきます。弦を張っているときと同じ高さにするようにすればOKです。

f:id:smeagol14:20160312102506j:plain

 

ここで、コンデンサーはどうしよう?と悩み始めて作業は中断。

 

これが終わったら、ES-339のピックアップ選びに入ります。