読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

Aria Pro IIのMagnaをレストアする(1)

楽器リペア・改造 Aria Pro II Magna

 昔の同僚というか知人がDV関連のブログを書いていて、そんなこともあるのね~と思っていたら、我が姉がDV被害者になってました。電気もガスもないところで去年の4月からずっと放置ですよ。

 

姉とは姉がとある事件(警察沙汰ではない)を起こしてから数年ほどやりとりが途絶えていて、平和でいいな~と思っていたら、去年の年末から振り回されっぱなしで、参りました。

 

結局、姉が統合失調症になる→姉の旦那が手に負えずに放置→我が家に転がり込むとなった形で、実際に一緒に暮らしてみたら、姉の旦那が放置したくなった気持ちがよ~~~~~~くわかりました。

 

そのネタはいずれブログに書くかもしれません。正直、親を守るのと自分の健康状態を保つのに精一杯、それに出費が激しすぎ(姉の旦那が年金も保険料も未納、病院に未払いその他があった)で、お祓いに行きたい気分です。

 

さて、それはどうでもいいとして、ストレス発散?のためにジャンクギターのレストアなんぞやってみようと思います。生贄はAria Pro IIのMagnaです。おそらく安いモデルです。 

f:id:smeagol14:20160313102440j:plain

 

それなりに使い込まれています。今回はリフィニッシュではなく、汚れ落としや磨きを頑張るつもりです。

f:id:smeagol14:20160313102458j:plain

 

ネック裏。スカーフジョイントですね。最近のギターはヘッドの部分で継いであるのが多いです。今回はネックの触り心地が嫌なんでネック裏だけ塗装を剥がします。

f:id:smeagol14:20160313102510j:plain

 

ボディ。ブリッジからのアース線が面白いところから出てます。キャビティには導電塗料が塗ってあるように見えます。

f:id:smeagol14:20160313102630j:plain

 

コントロールキャビティには何も塗られていません。今回はノイズ対策もしっかりやります。ステッカーは撮影後に剥がしました。

f:id:smeagol14:20160313102556j:plain

 

工程としては

  1. ボディとネックの汚れ落としと磨き。
  2. ネック裏のリフィニッシュ。
  3. キャビティ内に導電塗料を塗布。
  4. ピックアップの組み込みと配線。
  5. 全体調整。

ってな感じになるでしょうか。個人的に黒いボディのギターはあまり好きではなくて、明るめの色にしたい気持ちはありますが・・・我慢我慢。