読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

Greco WS-STDを改造する(1)

「このギター使うの?」という疑問があるのは内緒。

f:id:smeagol14:20151227103026j:plain

 

アッシュボディのテレキャスアルダーボディのストラトが中途半端な状態で放置されていますが、別に急ぐ必要もないので、何となく買ったGrecoのWS-STDを弄ろうかと思います。

 

とりあえず、買ってからトレモロスプリングをRaw Vintageに、ジャックプレートをSC JACK PLATE FLATに交換してあります。

 

今回やろうと思うのは

  • ペグの交換
  • ストリングガイドの交換
  • ピックアップの交換
  • 配線のやり直し

です。

 

ペグはロック式に、ストリングガイドはグラフテックにする予定です。ペグは久々にPlanet WavesのAuto Trimを買うか、WilkinsonのEZ-LOCKを買うかで悩んでいます。マグナムロックが一番いいとは思いますがね。

 

悩みどころはピックアップの交換。今のもそう悪いわけではなく、パワーが欲しければ他のギターを使えばいいですし、あれこれ魔改造した結果、似たようなギターだらけに・・・なんてのは避けたいです。

 

交換候補としては

  • EMG SA
  • Fishman Fluence
  • Lindy Fralin Blues Special Set
  • Seymour Duncan SVR-1 Vintage Rails
  • Seymour Duncan SSL-1

を考えています。見た目をなるべく変えず、ノイズも出ないようにするならFishmanですかね。Larry CarltonファンとしてはEMGも捨てがたいところ。巷で高評価なLindyも魅力的。

 

配線に関しては、リアもトーンが効くようにするのと、ネック側とブリッジ側のミックスが選べるようにする定番?の作業をする予定です。となると、EMGを買ったら配線材が余りますね。(^^;

 

次回はたぶんペグの交換その他をやります。