読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

Fisman Matrix Infinity

九州の地震、心配ですね。東北のとき、私がいたところは震度5でしたが相当焦りました。池袋のサンシャイン60が目視ではっきり分かるくらい揺れていましたからね。

 

早く余震が収まって、ライフラインの復旧に着手できることを祈ります。阿蘇神社、熊本城、通潤橋等々、被害を受けた文化財も復旧できるといいのですが・・・

 

さて、今回のネタは私生活で波乱がありすぎて、いつ買ったか覚えていないFishmanのMatrix Infinityです。アコギ用のピックアップです。はい。 

f:id:smeagol14:20160417114021j:plain

 

アコギに付けるピックアップはL.R.Baggs一択みたいな風潮があり、ひねくれ者の私はEMGを買ったりしてきました。Matrix Infinityを買った時はかなり悩みました。またアコギにピックアップをつける機会があればL.R.Baggsにする・・・かも。

 

今回、箱の中身を撮影したはずが、画像をなくしてしまいました。なのでいきなり取り付け後になります。取り付けたギターはEpiphoneのEL-00です。

 

元々、EL-00はFishmanのSonicoreが取り付けられていますので、見た目は変わりません。コントロール部分はトーン(画像だと右側)の脇にブーストスイッチがあります。

f:id:smeagol14:20160417114201j:plain

 

ジャック部分も見た目は一緒ですね。Matrix Infinityはプリアンプからジャック部分が出ている感じで、ソルダーレスです。

f:id:smeagol14:20160417114225j:plain

 

外したピックアップ。コネクターで線をつなぐようになっていました。

f:id:smeagol14:20160417114424j:plain

 

交換は同じメーカーで同じような感じだから楽勝かと思いきや、落とし穴がありました。それは、ピエゾ素子の部分です。

f:id:smeagol14:20160417114505j:plain

 

Matrix InfinityはL字になっていて、ピエゾ素子と直角に線が出ていますが、Sonicoreのは折れてしまうのでL字にできません。つまり、ボディの下から通す穴の開け方が変わります。Sonicoreのようなタイプは斜めに穴を開けて、きっちりL字になっているタイプはまっすぐ穴を開ける、というわけです。

 

まだまだまだまだ知らないことは多くありますね。

 

さて、このギターはバッテリーを固定するマジックテープが簡単に外れてしまいます。気が付くとサウンドホールの中でプラプラ揺れる黒いものが・・・

f:id:smeagol14:20160417114216j:plain

 

また落ちるようなことがあったら、剥がれない手段を考えたいと思います。どうすればいいのやら・・・