読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

2016/4/23 懶惰の歌留多@飯田橋スペースウィズ

f:id:smeagol14:20160423214137j:plain

 

Naked Guitar Worksで知り合ったNさんがリーダーを務めるfujico overdriveのライブを観に行ってきました。

 

Eric Claptonのライブ評を見て来てほしくないと思ってるかもな~?とちょっぴり思いながら、紫色のParker見たさに飯田橋に行きました。

 

飯田橋スペースウィズは音楽仲間がライブをやっていたような? 昨日、観た限りでは音響はあまり良くない気がしました。

 

親が「夕飯用意したのに!」と言うので家を出るのが大幅に遅れて、最初のバンドの出番の最中に到着しました。中に入ったら”Hotel California”が聴こえてきて、すぐに帰りたくなったのは内緒。(笑)

 

# 前に歌詞を丸暗記するいくらいやって、練習含めて100回以上やったのにコーラス

# は適当なままだったことがあって以来、聴きたくない曲No.1になってます。(-_-;)

 

コーラスが綺麗な曲は、カバーするのに勇気が要ります。

 

(-。-)y-゜゜゜

 

リーダーのNさんと少し会話をした後、BABYMETALが流れる中、開演を待ちました。個人的に楽しみにしていたのは次の2点。

  • Nさんのギターの音はどんなもんか
  • 紫色のParkerはどれだけ凄い色なのか

Nさんが使っていたGretschのG6120DCはGretsch買おうかな?と思う音色でした。業者並みにエフェクターを買うだけあって、音作りが上手だな~と感心しました。

 

バンド自体、オリジナルが大嫌いな私でも飽きないくらい楽曲の出来が良いですし、ベースのストラップが外れるアクシデントにも動じず(ビクシさんが歌い始めるのをミスったときは止まった)、さすが10年同じメンバーで活動しているだけのことはあるなと思いました。MCも含めたステージングも非常に良かったです。

 

紫色のParkerは・・・ライブ後、喫煙所で持ち主に挨拶されたのに、フリーズしてしまったくらい衝撃的でした。Princeのギターよりも派手というか、何というか・・・凄いというか、何というか・・・ 

 

(-。-)y-゜゜゜

 

そうそう、最後の最後でG6120DCのアームは使われてました。まぁ、ビグスビーはビブラートユニットなんで、派手に使うもんじゃない・・・と個人的には思っております。はい。

 

 紫色の派手なギターにGK-3がついているのを見て、自分のにもつけようかな~と一瞬物欲に火がつきかけたけど、使う機会がないことに気づいて消火完了。

 

それより、パープルメタリックのギターが欲しくなってきました。(ぇ

 

ほなほな。