Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

Ibanez GRG7221-WNS

最近、まったく楽器を買わなかった(過去形)のでNaked Guitar Worksのお二方に「病気なんじゃないですか?」と心配されてました。(過去形)

 

「買わないのが普通でしょ!」と言いたいところですが、2日で4本買ったこともありますし、「今年はギター買わない!」と元旦に宣言しておいてその3日後に買ったこともあります。30歳を過ぎてギターを再開してからは懐が潤ってきたこともあって、派手に買っては売ったりあげたり・・・を繰り返すようになったような。

 

だがしかしで、まじめ?な話、倉庫も狭くなってきてますし、「これ欲しいな」と思うギターがあっても既に似たようなのを持っていて購入意欲が失せる状態になってました。

 

もう買うことはないかもな~とか思っていたら、某バンドの紫色のギターを見てから物欲に火がついて、ネットで紫色のギターを探しまくりました。意外とあるんですね。

 

でも、実際に買うのはやはり躊躇われて、何故かこんなのを買いました。

f:id:smeagol14:20160426091536j:plain

 

初の7弦です。本格的なのが欲しくなったらSaito GuitarsのS-724MSを買えばいいや~というわけで、Ibanezの廉価版がどんなものか興味もあってGRG7221を買いました。

 

ついてきたソフトケース。

f:id:smeagol14:20160426091559j:plain

 

楽器屋で2000円くらいで売られているのと同じようなもんです。

f:id:smeagol14:20160426091609j:plain

 

ヘッドはやや大きめ。Gioと書かれていても気にしません。ポジションマークはドットですが、私はポジションマークはなくてもいい人なのでこれで良いです。

f:id:smeagol14:20160426091621j:plain

 

ヘッドの裏側。ペグはトルクを調整すれば普通に使えるレベル。ネックはスカーフジョイント。Made In Chinaでした。

f:id:smeagol14:20160426091638j:plain

 

ジョイント部分。Fenderみたいに真四角になってると思ってました。

f:id:smeagol14:20160426092122j:plain

 

ピックアップのポールピースの幅が弦の幅と合ってません。ボディはポプラです。Steve Morseのギターのボディはポプラですね。

f:id:smeagol14:20160426092211j:plain

 

配線部分。もちろん、ノイズ対策はされていません。10万円近いギターでもちゃんとノイズ対策がされていないので、何もされていない方が助かります。

f:id:smeagol14:20160426091930j:plain

 

 このギター、悪くないです。ハイポジションの音の伸びとか素晴らしいです。「安物の割に良い」ではなく「良い」です。

 

不満点としては、

が挙げられます。まずは全体調整をして、余裕ができたらピックアップを交換して配線周りもグレードアップしてみます。

 

次回はライトアッシュボディのテレキャスターの続きになるはず。

 

ほなほな。