Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

ライトアッシュでテレキャスターを(4)

今回は配線というか、ノイズ対策というか。

 

ノイズ対策はいろいろやり方があるようで、正直、「意味ないんじゃ?」と思うことや、間違っていると思うことがあります。既製品でちゃんとやっていると思ったことはありません。だがしかしで、私のやり方が正解というつもりはありません。

 

まずはジャックから。ジャック→ナット→ワッシャ→エレクトロソケットの順番でつなげます。

f:id:smeagol14:20160522194137j:plain

 

線をつなげました。配線材は何となくベルデンを使ってます。

f:id:smeagol14:20160522195005j:plain

 

次にアース線にラグをつけます。絡めてからハンダ付けするのがポイントらしいです。余分な線材は切ります。

f:id:smeagol14:20160522200128j:plain

 

この手の作業をするときはワイヤーストリッパーがあると便利です。ギターやベースの場合、0.65のところで挟めば綺麗に剥けます。

f:id:smeagol14:20160522195740j:plain

 

まずはブリッジの真下にラグを固定します。別にラグを使う必要はありません。ネジの頭がブリッジにあたるよう、うまく調節します。

f:id:smeagol14:20160522200316j:plain

 

リアピックアップ部分は、ピックアップの真下に貼られたシールの下にくるよう固定しました。

f:id:smeagol14:20160522201007j:plain

 

フロントピックアップは悩んだ末にここに。

f:id:smeagol14:20160522201537j:plain

 

ラグをつける部分を一段深くするやり方もあるみたいです。

 

各ピックアップからの線とキャビティとポットをつなげる線はまとめてコントロールキャビティ内に固定します。ポット類に干渉しない部分に固定します。

f:id:smeagol14:20160522203045j:plain

 

ついでにポットやセレクター周りも片付けます。今回はハイパスコンデンサーをつけました。

f:id:smeagol14:20160522211454j:plain

 

配線は極限まで短くする人もいますが、ポットが動いたときに切れたりしないように、私は部分的に余裕を持たせます。数ミリや数センチの違いで音が変わるとは思えませんし。

 

ここまでくると完成が見えてきます。

 

ほなほな。