Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

LAMY pico

新しい現場は新宿の高島屋の近くにあります。東急ハンズや10階の筆記用具売り場に行くのが楽しくて仕方がありません。

 

LAMYのホームページで見かけてから、ずっと買おう買おうと思っていたpicoという製品が今回のネタです。

 

私が買ったのはインペリアルブルー。店頭にはこれとクロームしかありませんでした。LAMYは青山にドイツ国外では初の直営店がオープンしているそうなので、色を選びたい人は青山に行くか、通販で買った方がいいかもしれません。

f:id:smeagol14:20160827213656j:plain

 

パッケージの裏。企業としてのポリシーがいたるところから感じられます。

f:id:smeagol14:20160827213713j:plain

 

中身もいたってシンプルです。

f:id:smeagol14:20160827213725j:plain

 

先端を外すと替え芯を取り出せます。

f:id:smeagol14:20160827213807j:plain

 

通常時は私の手のひらに隠れるくらい小さいです。ロゴが書かれた銀色の部分は転がって落ちるのを防ぐためについているんだとか。

f:id:smeagol14:20160827213739j:plain

 

後ろの部分を押すと、前後に伸びます。もう一度押すと瞬時に縮みます。

f:id:smeagol14:20160827213833j:plain

 

持った感じは、完全な筒状なのでSafariやAL-Starと比べるとあまり良くはないです。ボールペンとしても昔ながらの油性インクを使っているため、ゲルインクよりは劣ります。ゲルインクの替え芯が発売されたら、もっと魅力的な製品になるでしょうね。

 

まぁ、picoの場合、デザインと伸縮機構に惚れるかどうかがすべてでしょう。

 

ほなほな。