Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

PILOT プレラ 色彩逢い 透明ブルー

今回取り上げるのはPILOTのショートタイプの万年筆、プレラ 色彩逢い 透明ブルーです。コンバーターとカートリッジが1本付属して、お値段はなんと3500円! 安いです。

 

万年筆らしからぬ見た目です。ポイントは胴軸が透明なこと。

f:id:smeagol14:20160904114527j:plain

 

キャップ内のペン先をカバーする部分はさすがに透明じゃありません。

f:id:smeagol14:20160904114545j:plain

 

ペン先。特殊合金製らしいです。

f:id:smeagol14:20160904114736j:plain

 

ペン先の裏。首軸の部分も使うインクの色で変わるのかな?とブログを書いていて思いました。カートリッジを使い終わったら、派手な色のインクを入れてみます。

f:id:smeagol14:20160904114611j:plain

 

今はカートリッジを入れて使っています。

f:id:smeagol14:20160904114820j:plain

 

安い万年筆を小馬鹿にしている人に使わせると、たいてい驚くくらいクォリティは高いです。私はかなり細い字が書けるので好きです。おかげでParker 5thよりプレラの方が圧倒的に出番は多くなってます。

 

おまけ。STAEDTLERのレザーペンケース 900。これに万年筆を入れて持ち歩いています。

f:id:smeagol14:20160904114359j:plain

 

細いペンならもっと入れられるかもしれません。

f:id:smeagol14:20160904114435j:plain

 

おまけ2。Montblanc Meisterstuck 144とWaterman Lady Charlotte。どちらも20年くらい前に買ったもので、今では廃番になっているようなので、桐の箱に入れて保管・・・していたら、Lady Charlotteは母が使うことに。

f:id:smeagol14:20160903121605j:plain

 

ペン先が金だと一気に高級感が漂いますが、私は安物でいいです。

 

ほなほな。