読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

PILOT 色彩雫

 今までインクはLAMYのブルーブラックとPelikanのロイヤルブルーを使ってきました。

 

最近は色のバリエーションが豊富らしく、さっそく世界堂に行って店員さんにおすすめを聞いてみました。見本をいろいろ見せていただいた結果、PILOTの色彩雫を買いました。

 

www.pilot.co.jp

 

見本はこちら。

色彩雫(いろしずく)見本帖 | 特集記事一覧 | PILOT LIBRARY | PILOT

 

色彩雫は容量が2種類あって、少ない方は3本セットで売られています。セットの箱はこんな感じ。

f:id:smeagol14:20160907091355j:plain

 

中身。

f:id:smeagol14:20160907091419j:plain

 

開いたところ。

f:id:smeagol14:20160907091435j:plain

 

これの他に「霧雨」の50mlを買ってます。会社に置いてあるので写真はありません。

 

今回買ったのは赤系の「躑躅」と

f:id:smeagol14:20160907091517j:plain

 

青系の「紺碧」と

f:id:smeagol14:20160907091537j:plain

 

同じく青系の「天色」。

f:id:smeagol14:20160907091551j:plain

 

実際のインクの色はこんな感じです。天色は水色に近いですね。

f:id:smeagol14:20160907091631j:plain

 

プラチナのバランスを買ったのはこのインクを試したかったからだったり。

 

セーラーからも四季彩という製品が出ています。

www.sailor.co.jp

 

蔵前にあるカキモリでは自分だけのインクを作れるそうで、非常に危険です。

たのしく書く人。カキモリ

 

キモリでは万年筆のインクが使えるボールペンが売られているみたいで、そそられます。

 

「万年筆沼」とか「インク沼」なる言葉があるそうで、なるほどな~と感じました。楽器と似た魅力がある気がします。ただ、文房具は楽器より置き場所に困らない分、非常に危険ですね。。。

ほなほな。