Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

セーラー万年筆 プロフィットJr. 透明感

撮影テクニックを学ぶべきだなと自分でも思います。

 

アホみたいなペースで万年筆を増やす一方で、手放してもいます。

 

一緒に沼にはまるべく、会社の仲間に配った結果、普段持ち歩いているのは・・・

だけになりました。これとParker、MontblancとLAMYの限定色以外はすべて放出済です。

 

さて、今回のネタはセーラー万年筆のプロフィットJr. 透明感です。初めてセーラーの製品を買いました。

 

ランチ後に世界堂に行ったらショーケースの上に置いてあって、店員さんに在庫の有無を聞いたら「あります」と言われてそのまま・・・ お値段は1700円くらいでした。

 

全景です。今回はコンバーター装着済、インク吸入済です。

f:id:smeagol14:20160915203228j:plain

 

キャップを後ろに挿すとこんな感じ。バランスと違ってキャップも透明なのが個人的にツボです。

f:id:smeagol14:20160915203258j:plain

 

残念?なのはキャップが嵌合式でないこと。いきなり壊しそうになりました。(笑)

f:id:smeagol14:20160915203315j:plain

 

ペン先。いたってシンプルです。

f:id:smeagol14:20160915203345j:plain

 

ペン先の裏も透明なので、カラーインクを入れると美しいです。インクは色彩雫の天色にしました。

f:id:smeagol14:20160915203403j:plain

 

こちらは同じく色彩雫躑躅を入れたバランス。美しいです。

f:id:smeagol14:20160915203438j:plain

 

 プロフィットJr.とバランスを並べたところ。バランスの方が長いです。 

f:id:smeagol14:20160915203459j:plain

 

どちらが好きかと聞かれると、難しいです。書き味はどちらも悪くありません。後はどちらの見た目が好みかになるかと。

 

透明軸の万年筆は独特な魅力があります。ギター同様、スタンダードなものを避ける傾向にある私は透明軸は大好物です。

 

カクノもいつのまにか増殖して、そろそろ万年筆は買うのをやめようと・・・思うだけで、WatermanのCarèneを注文してしまいました。来週、BABYMETALのライブを観た後の金曜日くらいにお迎えにいきます。・・・他にも買うんじゃないの?と思ったあなた、鋭いです。

 

ほなほな。