Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

欲しい万年筆(2)

毎日毎日万年筆を使うようになってから、自分の好みがかなりはっきりわかるようになってきました。いろいろな店で試し書きをしてわかったこともあります。

 

現時点で私が万年筆を選ぶときの条件としては

  • ペン先でEFが選べること。
  • 装飾パーツがシルバーであること。
  • 胴軸の色が黒以外であること。

が挙げられます。

 

私の使い方では細字が書けることは必須条件です。国産のEFかF並みでないと耐えられません。舶来品は調整なしでは使えないでしょうね。

 

装飾に関しては、ゴールドは下品というか、クールじゃないイメージがあります。何というか、黄色が強すぎる気がする・・・のは私だけでしょうか。派手すぎるのも嫌なんですよね。

 

胴軸の色に黒以外を選びたいのは、既にParker 75とMontblanc Meisterstück 144を持っているからです。ギター同様、似たようなのはいりません。てか、たまにはギターのことも思い出しましょう。>自分

 

というわけ?で、伊東屋世界堂で実物を見たり試し書きをした結果、欲しいと思うのは・・・

 

PILOT エラボー

www.pilot.co.jp

これのSEFが一番欲しいですね。独特な書き味にやられました。買うなら金属軸でしょう。今まで手にした中で一番手にフィットする感じがします。

 

PILOT カスタムヘリテイジ91

www.pilot.co.jp

EFを選べるのは黒のみではありますが、これも書き味は抜群で私好みの細字が書けました。値段も割とお手頃です。・・・エラボーがあったらいらないか。(笑)

 

プラチナ CENTURY シャルトルブルー ロジウム仕様

正直、デザイン的にはいまいち好みではありません。キャップリングもちょっと。ペン先が大きいこと、ペンポイントの種類の豊富であること、スリップシール機構を搭載していることはとても魅力的です。値段も割と安めですし。

 

※セーラーの万年筆(名月とか)は実物を見たら物欲が失せました。(^^;

 

Pelikan Souverän® M405 Black-Blue-Silver

デザインにやられました。ただ、装飾パーツがシルバーの場合、ペン先もシルバー1色になるんだとか。また、ペリカンはペン先の当たり外れが激しいようで、買うなら伊東屋か金ペン堂になるでしょうねぇ。伊東屋で試し書きをしたら、思ったより細字が書けて好印象でした。高いだけのことはあります。

 

さて、今週末、私は何を買うのやら。

 

ほなほな。