Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

PILOT キャップレス デシモ

撮影ブース?を買おうかと思う今日この頃です。模型とかでも使えますしね。

 

さてさて、Facebookの某グループの投稿にも背中を押されて、PILOTのキャップレスを買ってしまいました。9月は何本買ったのやら。

f:id:smeagol14:20161001123720j:plain

 

外箱。けっこう貯まってきました。(笑)

f:id:smeagol14:20161001123425j:plain

 

中身。

f:id:smeagol14:20161001123449j:plain

 

開いたところ。今後、PILOT製品に関してはケースの説明は省略することにします。エリートみたいに特製のケースだったら説明します。・・・って、まだ買うのかよ。>自分

f:id:smeagol14:20161001123518j:plain

 

再び、全景。万年筆に見えません。色はライトブルーにしました。見づらい写真ですいません。

f:id:smeagol14:20161001123720j:plain

 

 箸置きならぬペン置きはコーヒーについていたおまけです。

 

キャップにはdecimoと入ってます。

f:id:smeagol14:20161001123736j:plain

 

ペン先が出る部分。

f:id:smeagol14:20161001123747j:plain

 

ボタンを押すとペン先が出たり入ったりします。まさにボールペン感覚で、気軽に使えるのがこの製品の強みですかね。

f:id:smeagol14:20161001123837j:plain

 

ペン先を横から見るとこんな感じ。

f:id:smeagol14:20161001123852j:plain

 

キャップがついている方がペン先になるのはちょっと違和感を感じます。まぁ、使っているうちに慣れるでしょう。

 

中身。こちらも独特な形状をしています。後ろにはコンバーターを付けてます。

f:id:smeagol14:20161001123941j:plain

 

下はダミーカートリッジで、上はカートリッジを使うときに付ける部品です。

f:id:smeagol14:20161001123641j:plain

 

カートリッジは柔らかいので、カバーを付ける必要があるんでしょう。

 

ペン先の裏はこうなってました。分解はちょっと難しいかも?

f:id:smeagol14:20161001124143j:plain

 

ペン先には18金が使われています。いろいろ試し書きをした結果、今回はFを選びました。インクはペリカンのエーデルシュタインシリーズのタンザナイトを入れてます。

f:id:smeagol14:20161001124200j:plain

 

エーデルシュタインシリーズはかなり気に入ってます。色彩雫を使い切ったら、エーデルシュタインをメインに使うつもりです。

 

キャップレスは万年筆らしからぬ外見に惹かれつつ同時に躊躇もしていましたが、実際に仕事で使ってみたら、使い勝手の良さに感動しました。

 

今までボールペンを使ってきて、少し万年筆に興味が出てきた・・・という方に最初の1本としてお勧めできるペンです。

 

ほなほな。