読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

ONLINE Academy EF Red

 銀座の伊東屋に行ったとき、見慣れない万年筆があるな~と心を少し惹かれて、値札がついていないので買うのをあきらめたのは・・・いつだったか。

 

結局、あれは何なのよ?とネットで探したら、ONLINEというブランドのAcademyという製品だとわかりました。国内では伊東屋でだけ扱っているみたいです。お値段は税抜きで2000円。EFが選べると知ったら、買わないわけにはいきませんよね。

 

公式サイトはこちら。見つけにくいのなんのw

 

箱。視力検査には使えません。

f:id:smeagol14:20161008203240j:plain

 

右下にはロゴがありました。

f:id:smeagol14:20161008203252j:plain

 

全景。まぁ、安っぽいです。

f:id:smeagol14:20161008203304j:plain

 

違う角度から。キャップとの境目が面白いです。

f:id:smeagol14:20161008203321j:plain

 

首軸。LAMY safariに似てます。えぐれが浅くなった感じ? こちらは素材がゴムな分、safariよりフィット感は上です。

f:id:smeagol14:20161008203357j:plain

 

ペン先。ONLINE Germanyとだけ書かれてます。

f:id:smeagol14:20161008203458j:plain

 

裏側。

f:id:smeagol14:20161008203510j:plain

 

パッケージにはカートリッジが1つついてます。伊東屋の店員さんがいろいろ調べてくださった結果、ステッドラーコンバーターが合うことがわかりました。

f:id:smeagol14:20161008203536j:plain

 

ペリカンコンバーターも吐きます。ただし、かなりグラグラします。

 

ステッドラーも少しグラグラするので、マスキングテープを巻いてグラグラしないようにしました。インクは色彩雫の深海にしました。

f:id:smeagol14:20161008203619j:plain

 

書き味はPILOTのカクノに近いです。字幅はカクノのFより気持ち細い感じ。手帳などに書き込むのにちょうどいい細さでした。

 

難点としては、軽すぎることが挙げられます。カクノと同じくらいの軽さです。コンバーターと首軸の隙間に鉛テープを貼ったらバランスが良くなるかもしれません。

 

また、キャップ部分の個体差がけっこう激しいです。キャップの首軸、胴軸の後ろのハマり具合のバラつきにかなり差がありました。私は店頭で一番ましなものを選びました。通販で買うときは要注意です。ただし、胴軸の後ろに挿すときは、かなり緩く感じられても簡単には抜けないようにはなってます。

 

キャップと胴軸がツライチになっておらず、部分的に段差ができるところも残念ですね。

 

使い勝手や書き心地はなかなかのものなので、ちょっともったいないペンだと感じました。

 

ほなほな。