読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

Montblanc Meisterstück 144

今回は私の長年の相棒を紹介します。約30年前に丸善で買ったMontblanc Meisterstück 144です。

 

初めて買ったWATERMANの万年筆を学校に置き忘れたら定時制の生徒がバキバキに折ってくれて、代わりに買ったのがこのペンでした。ちょうどシェーファーのセールをやっていて、3000円くらいで売られていたペンの中にこれがいました。

 

一目で気に入ってレジに持っていったら2万円してビビったことをよく覚えています。以来、ずっと使っていました。

 

一度、某所でメンテをしてもらった後に数年ほど桐の箱に入れて保管していました。代わりに使っていたのがSENSAのMeridianだったり、LAMYのsafariだったり。

 

いくら廃番になったとはいえ、道具である以上は使ってあげようと伊東屋コンバーターを探しに持っていったら、店員さんに修理が必要だと言われて入院することに。。。

 

結局、

  • 分解洗浄
  • ペン先の曲がりと食い違いの修正
  • ざらつきの修正
  • さや内の洗浄

をやってもらいました。料金は5000円でした。ペン先は直せないかもしれないと職人さんが言うほどの状態だったみたいです。ペンケアルームの仕事はさすがの一言でした。

 

全景。

f:id:smeagol14:20161009212818j:plain

 

キャップのこのマークに一目ぼれしました。

f:id:smeagol14:20161009212834j:plain

 

キャップを後ろに挿したところ。嵌合式なところも気に入っている部分です。ネジ式はあまり好きではありません。

f:id:smeagol14:20161009212904j:plain

 

ペン先。30年使ってる割に金属パーツはきれいです。

f:id:smeagol14:20161009212958j:plain

 

ペン先の裏。

f:id:smeagol14:20161009213010j:plain

 

ペリカンコンバーターをつけて使おうとしたら、金属パーツの腐食が進むからとカートリッジを勧められました。なのでカートリッジを使うことに。

f:id:smeagol14:20161009213037j:plain

 

書き味は素晴らしいの一言。これぞ万年筆!と絶賛したいくらい良いです。かなり細い字が書けるのに、引っかかりなどは皆無。最近買ったどのペンからも得られない気持ちよさがペン先から伝わってきます。

 

この快適さを味わったら、他のペンは買わなくなるかもしれません。

 

試しに、軍資金が入ったら今のモンブランを試し書きしてこようと思います。何本か興味が惹かれるペンがあったので・・・

 

最近のモンブランは品質が低下しているという噂もありますし、30年前との差を比べてきます。

 

ほなほな。