読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

セーラー万年筆 四季織々万年筆「万葉」

国内三大メーカーの金ペンを!ということで、セーラーからは四季織々万年筆の「万葉」を選んでみました。どうもセーラーは製品名が個人的にいまいちに感じられたり、カラーリングがおっさん向きじゃない気がします。

 

四季織々万年筆も「春空」と「雪椿」は女子向けだなと感じて「名月」と「万葉」のどちらかを買うつもりでした。

 

決め手は仲間の「万葉いいですよね」の一言。けっこう・・・いや、かなり影響されやすいです。

 

まずは全景から。ゴールドパーツの色味がちょっとくどいかな?と感じています。

f:id:smeagol14:20161010095501j:plain

 

キャップにはセーラーらしいマークが。こういうのは良いですね~。

f:id:smeagol14:20161010095519j:plain

 

写真だとわかりづらいんですが、万葉の軸は面白い模様が入ってます。ただのグリーンの塗りつぶしではありません。うっすら縞模様が入っているといいますか。ぜひ実物を見ていただきたいです。

f:id:smeagol14:20161010095546j:plain

 

キャップを後ろに挿したところ。全体的にちょっと短めです。

f:id:smeagol14:20161010095613j:plain

 

ペン先。残念ながらこれも嵌合式ではありません。ペン先のゴールドの色味はやはりくどく感じられます。

f:id:smeagol14:20161010095630j:plain

 

ペン先の裏はこんな感じです。

f:id:smeagol14:20161010095646j:plain

 

中身。コンバーターはなかなか良いです。コンバーターはセーラー>PILOT>>>>>>>プラチナってな感じですかね。プラチナは安い中華製より少しましな程度に感じられます。

f:id:smeagol14:20161010095728j:plain

 

四季織々万年筆は中細しか選べず、国産のFと比べるとやや太めです。書き味はまったく問題なし。色彩雫の深緑を入れてますが、気持ちよく書けます。

 

難点は、やはりゴールドパーツの色味でしょうか。私は正直嫌いです。これより安いPILOTのエリートのゴールドパーツは気にならないんですけどね。

 

PILOTのカスタム74あたりと交換なんて話が出たら、ほいほい乗るでしょう。センチュリーのシャルトルブルーもPILOTと交換なんて言われたら0.5秒で差し出すと思われます。(笑)

 

ほなほな。