読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

プラチナ万年筆 近代蒔絵 鶴 細字

銀座の伊東屋にセンチュリーの調整をお願いしにいったとき、まぁ、当然、ショーケース内に並ぶ万年筆を見るわけです。

 

オプティマいいな~」とか「伯爵のデザインは好みじゃないな~」とか「木軸いいな~」とか「限定品とかないかな~」とか物欲をマキシマムに高めつつ眺めるわけですが、基本的に、派手なのは対象外・・・のはずでした。

 

Facebookの某グループで蒔絵の万年筆がアップされていたことを思い出して、ずらっと並んだ派手派手な万年筆を眺めていたら・・・買ってしまいました。プラチナの近代蒔絵の鶴です。お値段12000円。

f:id:smeagol14:20161023104849j:plain

 

キャップを後ろに挿したところ。 見ての通り、嵌合式です。

f:id:smeagol14:20161023104958j:plain

 

胴軸の柄。

f:id:smeagol14:20161023104918j:plain

 

f:id:smeagol14:20161023104928j:plain

 

f:id:smeagol14:20161023104938j:plain

 

キャップには蒔絵が入っていません。個人的にはキャップには入っていないほうが好みです。くどく感じられるんですよね。

f:id:smeagol14:20161023104906j:plain

 

ペン先はなんと18金。これも買おうと思った理由の一つです。”F”ではなく”細”と入っているのがいいです。

f:id:smeagol14:20161023105019j:plain

 

コンバーターは別売りで、珍しくカートリッジを使ってます。コンバーターも買いました。

f:id:smeagol14:20161023105101j:plain

 

パイロットの平蒔絵の2万円と比較すると、こちらの方がやや太めで長く、私にとってはバランスが良いです。

 

不安だった書き味とインクフローの方は、まったく問題なしでした。筆圧をかけなくてもスラスラ書けます。

 

箱は通常は桐箱で、私はもらいませんでした。

 

長年愛用しているPARKER 75と似ているからか、すっかり気に入っています。最近買った中では一番好きな万年筆です。

 

値段も手頃ですし、贈り物にも良いでしょう。

 

ほなほな。