読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

買った(もらった)万年筆のその後

40歳を過ぎると夜勤がきつくなります。バスで帰ったら、途中で意識が遠くなって起きたら降りる停留所でした。(笑)

 

最近買った万年筆のその後です。

 

・Fiorentina

・無印のアルミポケット

・JINHAO 159

 

同僚が里親になりました。

 

メルセデス

f:id:smeagol14:20161105112249j:plain

 ペン先がすぐ乾く印象があります。あと、インクは好みのが使いたいので海外からミニコンバーターを取り寄せました。

 

f:id:smeagol14:20161114202741j:plain

 

ここで買えます。お値段は500円で納品書に直筆のメッセージがありました。試しに取り付けたらピッタリ合って安心しました。ちなみにカヴェコとは規格がちょっと違うようです。

 

バーバリー

f:id:smeagol14:20161105110436j:plain

ある日、使おうとしたらコンバーター内のインクが全部キャップ内に漏れ出していて、伊東屋に念のため入院させました。毎日通勤ラッシュに遭遇してますから、衝撃が加わったりした可能性はあります。相変わらず好きなペンです。

 

シェーファー F9501

f:id:smeagol14:20161105105010j:plain

Fのくせに太い・・・と思ってましたが、同じ理由で万年筆箱に放置していたペリカンM600のインクを色彩雫からペリカンに変えたら問題ないレベルの字幅になったので、インクがなくなったら他のインクに変えてみます。

 

・オンライン アカデミー

f:id:smeagol14:20161008203321j:plain

こっちは逆に、ペリカンのインクだとインクの出が渋いのか、数日放置しただけでインクが出なくなります。このペンには色彩雫を入れてみようと思います。胴軸とキャップが安っぽいことを除けば、とても良いペンです。

 

というわけで、調整するかどうか、相性の良いインクと組み合わせられるかどうかで万年筆の印象は変わるな~と改めて感じました。特に、ペリカンM600に対する印象はかなり変わりました。

 

ほなほな。