読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

万年筆の名入れ部分の色落ちをどうにかする

文房具

SNSの某グループで、万年筆の名入れした部分が色落ちしたから塗り直したいけど方法がわからないという投稿がありました。

 

油性のクレヨン?を使うのが本来のやり方みたいですが、どうせなら他のやり方でやりたいところ。

 

いろいろ考えた結果、私はシタデルカラーを使うことにしました。

f:id:smeagol14:20161127160919j:plain

 

シタデルカラーはイギリスのゲーム製作会社ゲームズワークショップが販売している塗料で、フランスの画材メーカーと共同で開発したそうです。水溶性アクリル塗料なので臭くなく、水で希釈ができます。乾燥すれば完璧な耐水性を持つとのことなのでうってつけですね。

 

生贄はセンサのメリディアンです。普段、名入れはしないので探しました。(笑) だいぶ昔に購入したもので、すっかり色落ちしています。

f:id:smeagol14:20161127160854j:plain

 

最近、ハンドルネームは使いませんので名字がバレても気にしません。

 

◆用意するもの◆

  •  シタデルカラー
  • 綿棒
  • 塗料皿2枚(シタデルカラーと水用にそれぞれ)

◆塗り方◆

  1. シタデルカラーをよく混ぜる。
  2. 水で希釈する。※希釈しなくてもいいかも。
  3. 綿棒に塗料をつけて名入れ部分に塗る。
  4. 乾く前に新しい綿棒で余分な部分を拭く。
  5. 少し水で湿らせた綿棒で余分な部分を拭く。
  6. しっかり乾燥させる。

ポイントは乾く前に手早く溝以外の部分についた塗料を取ることです。模型の墨入れをしたことがある方なら楽勝だと思います。

 

乾燥後はこちら。

f:id:smeagol14:20161127182706j:plain

 

なかなか良い感じになった・・・はずです。今回の方法なら家でも気楽にできますし、シタデルカラーは隠蔽力が強く、色の数も豊富なので好みの色に変えられますよ。

 

次はこんなのに手を出してみます。鉄道ファンではありませんが、気分転換に。

f:id:smeagol14:20161127202052j:plain

 

ほなほな。