読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

BANDAI Bトレインショーティー E531系 常磐線・上野東京ライン

万年筆以外のネタを書くのは久々な気がします。(笑)

 

こないだの大阪行きで仲間にBトレインショーティーのラピートを買いました。それまでBトレインショーティーの存在は知らず、面白そうなので自分の分も買いました。ラピートを作る前に、練習代わりに他のを作ってみよう!・・・というのが今回のお話。

 

ちなみに、私は鉄道には興味はありません。なので、いろいろ間違いをしているということをあらかじめ書いておきます。

 

練習台に選んだのはこれ。京阪の方は・・・まぁ、趣味ということで。今回は馴染みのある常磐線を作っていきます。

f:id:smeagol14:20161218152114j:plain

 

中身。

f:id:smeagol14:20161218152231j:plain

 

ステッカー。何と自力で切り離す必要があります。

f:id:smeagol14:20161218152251j:plain

 

今回、使った道具は以下の通り。

  • 薄刃ニッパー
  • デザインナイフ
  • 定規
  • ピンセット
  • ヤスリ

ニッパーは高いのを買った方がいいです。デザインナイフはステッカーの切り出しやバリ取り、ゲート処理などに使います。とにかくよく切れて刺さるので、初心者は扱いに気をつけましょう。定規はステッカーの切り出し用、ピンセットはステッカーを貼り付けたりパーツを合わせたりするときに、ヤスリは400番と600番があればいいでしょう。私がおすすめするのは神のヤスリです。

 

神ヤス 3mm 5種類セット (各1枚入)

神ヤス 3mm 5種類セット (各1枚入)

 

 

 まずはシャーシから作っていきます。材質はかなり柔らかめで、ビッグ1ガムのおまけを思い出しましました。

f:id:smeagol14:20161218152922j:plain

 

シャーシの下。

f:id:smeagol14:20161218152932j:plain

 

車輪はシャーシにつけてから切り出します。パーティングラインも割と目立つので、気になる人は手順通りに組み立てずに整形してもいいかと。

f:id:smeagol14:20161218153214j:plain

 

台車レリーフを向きに気をつけながら取り付けます。

f:id:smeagol14:20161218153451j:plain

 

今回は2両分組み立てて終わり。

f:id:smeagol14:20161218154126j:plain

 

連結部分を切り出します。ニッパーで切り出した後にデザインナイフで整形しましょう。

f:id:smeagol14:20161218154332j:plain

 

先頭車両の行き先表示部分のステッカーを貼ります。見ての通り、ステッカーの中央にゲート跡がきます。

f:id:smeagol14:20161218154606j:plain

 

ヤスリで丁寧にサンディングしたら・・・

f:id:smeagol14:20161218154647j:plain

 

貼り付けます。おじさんには辛い小ささなので大まかに切ってから貼り付けて、デザインナイフで余分な部分を切りました。・・・画像のは思い切りミスってますね。はい。後で直します。

f:id:smeagol14:20161218155605j:plain

 

 車体を組み立てます。けっこうピンがきれいに入らないことが多いです。ピンが入る穴をほんの少し拡げたりした方がいいかもしれません。 

f:id:smeagol14:20161218160333j:plain

 

屋根を取り付けたら中間車側の扉部分を取り付けて

f:id:smeagol14:20161218160451j:plain

 

側面をはめてから顔の部分を取り付けたら車体は完成。窓と側面のパーツがきちんと合うことを確認してから取り付けましょう。

f:id:smeagol14:20161218162202j:plain

 

後ろから。

f:id:smeagol14:20161218162210j:plain

 

下から。

f:id:smeagol14:20161218162222j:plain

 

接着剤を使わないスナップフィットですが、合いが甘いところがあります。真面目に作るなら、仮組みをしっかり行った上でエポキシ接着剤(瞬間接着剤ではない)で接着した方が出来栄えはよくなるでしょう。

 

同じ手順で中間車も作って、とりあえず完成。ステッカーのずれは後で直しました。

f:id:smeagol14:20161218163447j:plain

 

上から見たところ。

f:id:smeagol14:20161218163456j:plain

 

 ステッカーを貼ることを考えたら、割と難易度は高いかも。BANDAIの割にパーツの合いが甘いところもありますし。

 

今回の反省?を踏まえて、次の京阪はもう少し真面目に作ります。

 

ほなほな。