読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

BANDAI STAR DESTROYER(1)

模型

久々に模型製作に戻りました。万年筆は・・・やっぱり高いヨ!(笑) 万年筆の自作はもう少し暖かくなって時間に余裕ができたらやります。

 

今回のネタは、バンダイから発売されているスター・デストロイヤーです。ヤマトのメカニックコレクションみたいなもんですね。こないだ新宿のヨドバシで初めて見かけて、ミレニアム・ファルコンと一緒に買いました。

f:id:smeagol14:20170304134554j:plain

 

中身。細かいパーツは細かいです。

f:id:smeagol14:20170304134602j:plain

 

とりあえずパーツを切り出して塗装する単位ごとに分けます。

f:id:smeagol14:20170304143239j:plain

 

見づらくてすいません。次回はもう少し見やすくなるようにします。

f:id:smeagol14:20170304143256j:plain

 

一番細かいパーツは艦橋の上にあるシールドジェネレーター。丸いやつがそれです。

f:id:smeagol14:20170304143304j:plain

 

シールドジェネレーターの間につけるパーツは凹んでる部分がランナーとつながっているので、デザインナイフの先端で丁寧に処理しました。おっさんにはキツい作業です。

f:id:smeagol14:20170304143555j:plain

 

シールドジェネレーターは後で整形することにして接着しました。パーツをはめた後に裏から接着剤を流し込みます。使っている接着剤はリモネン系の流し込みタイプです。臭くないって素敵。(笑)

f:id:smeagol14:20170304143815j:plain

 

艦橋がつくパーツはいまいち合いが悪かったので、接着してクリップで挟みました。いまいち挟む力が弱い気がするので、クランプみたいなパーツを作るのもありかも。

f:id:smeagol14:20170304150158j:plain

 

船体は気になるほどの歪みはありませんでした。ここは塗装後に瞬間接着剤で接着する予定です。

f:id:smeagol14:20170304152037j:plain

 

船体は両サイドの部分と格納庫の部分が別パーツになっています。サイドの部分は組み立てた後だとスミ入れがしにくいと考えて、これはこのまま塗装に入ります。

f:id:smeagol14:20170304152300j:plain

 

再塗装したかった万年筆と一緒にサフ吹きその他をしていきます。

 

共和国のスター・デストロイヤーとかスーパー・スター・デストロイヤーも発売してほしいもんです。

 

ほなほな。