Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

オーダースーツSADAに行ってきた

今の現場は今月で終わりになりました。毎月、10人以上辞めてまた人を大量に入れて~の繰り返しで、今月はなんと20人辞めるんだとか。(汗) 今まで行った現場の中で、ダントツで人の入れ替えが激しいです。

 

私がいたプロジェクトもこの半年あまりで正社員が2名辞めて1名は休職、派遣は13人も辞めて、そのうち5人はいきなり来なくなりました。原因はパワハラとマネージャーのスキル不足かなという印象。

 

幸い、次の現場はあっさり決まり、スーツ勤務と言われたので、スーツを久々に新調することにしました。

 

柏のケサラで知り合った方がオーダースーツの店で働いているよと音楽仲間に勧められて、さっそく本人とやりとり。

chesarakashiwa.web.fc2.com

 

柏で働いているような話を聞いていて、本人に聞いたらその後神田に移り、今は五反田にいるんだとか。というわけ?で、オーダースーツSADAの五反田ショールームに行ってきました。

 

www.ordersuit.info

 

ちなみに、今まで私は三陽やビッグヴィジョンでスーツやシャツをオーダーしてきてます。

 

今回のプランはスーツは1着でパンツは追加で1枚、Yシャツも2枚オーダーというものだいたい7~8万くらいかな?というのが私の予想。

 

生地はこんな感じで展示してあります。

f:id:smeagol14:20170325173939j:plain

 

シャツやネクタイなど。

f:id:smeagol14:20170325173907j:plain

 

オーダーの流れは

  1. 生地選び
  2. デザイン決め
  3. 採寸
  4. 既存品を使った細かい仕様決め
  5. オプション(ボタンとか)の決定

といった感じ。

 

今まで利用してきた他の店との違いは、スタッフのフォローが親切で押し付けがましくないこと。最近の流行り廃りもチェックしてますし、わからないことがあったり、おかしなオーダー(胸ポケットと袖口のデザインを違うものにするとか)をすると、優しくアドバイスをしてくれます。複数ある選択肢のそれぞれの意味もわかりやすく教えてくれるので、じっくり考えられました。

 

個人的に良いと思ったのは4番です。実際にスーツを着て、やりとりをしながら細かくデザインを決めていきます。足のラインをどう見せるかとか、実際に座ったり動いたりしたときの状態をチェックして、身体に合う仕様を決めていくのはオーダーしている感が堪能できて良かったです。

 

最期のオプションはスーツの裏地やボタンです。私はスタッフのアドバイスを受けて裏地は無料のもの、ボタンは水牛の角から作ったものにしました。

 

ボタンや裏地は自分で選んだ生地と並べて選べるのでイメージしやすいです。Yシャツも有償オプションを選択しました。

 

受取は1ヶ月後で、値段は全部で5万弱。・・・スーツって安い・・・というか、万年筆って高いなと思いました。(笑) ギターと万年筆の次はスーツ集めに走りそうです。

 

公式サイトにはシミュレーターがあって面白いです。

www.ordersuit.info

 

次の現場は余計なことで労力を使わずに済むといいなぁ。

 

ほなほな。